無料ブログ作成サービス JUGEM
忘れられないCM、ある?
0

     

    忘れられないCM、ある?

     

    小栗旬さんのペプシ桃太郎のCMです。

     

     

    これってCMなの?と思うくらい迫力満点。

     

    思わず画面にくぎ付けになったのを覚えています。

     

    音楽と字幕と映像と。

     

    まるで映画のような仕上がり。

     

    力強くかっこよい音楽。

     

    衣装にも目を奪われましたし、世界観に引き込まれる感じがしました。

     

     

    毎回、新作を見るたびに、検索して何度も見てしまいます。

     

    そろそろ新作がでないか楽しみにしています。

     

     

     

    ところで夫と、このお題について話しました。

     

     

    二人とも出てきたのは、古いCMの思い出ばかり。

     

    「鳩が飛んいでるロート製薬のCM

     

    「この木なんの木気になる木の日立のCM

     

    「ヤン坊マー坊天気予報のヤンマーのCM

     

    「伊東にゆくならハトヤのCM」など。

     

     

    子どもの頃に見たCMの話で盛り上がりました。

     

     

    どのCMの歌も覚えているし、映像もしっかり記憶に残っています。

     

    これは、昔の方がインパクトの大きなCMが多かったからでしょうか。

     

    それとも、今よりも同じCMを繰り返し流していたのでしょうか。

     

    ただ単に、小さいころの記憶としてより鮮明に覚えているせいでしょうか。

     

     

     

    最近のCMだと、auの三太郎シリーズ、ソフトバンクの白戸家シリーズ、ドコモの2CELLOSCMが忘れられないです

     

     

    三太郎は新作が出ると検索して見て、さらに古いのもまた見てしまうくらい好き。

     

    ドコモのCMでは、2CELLOSが白黒の衣装を着てチェロを演奏していて、とにかくかっこいい。

     

    白戸家は、最初に見たときの「え、なに?この設定どういうこと?」のインパクトが忘れられないです。

     

     

    携帯電話会社のCMは、覚えているものが多い気がします。

     

     

     

    CMって、15秒とか30秒。

     

    この短い時間に、どれだけの人がどれだけの思いや時間を詰め込んでいるんだろう、とふと考えてしまいました。

     

    だからこそ、何十年経っても忘れられないCMがあるのですよね。

     

     

    | senpea(せんぴー) | JUGEMのお題 | comments(0) | - |